ホーム > 鳥取 > 鳥取のグラフィックデザイナー|みにレッキスデザイン

鳥取のグラフィックデザイナー|みにレッキスデザイン

主な活動場所: 鳥取

フリーランスのグラフィックデザインとイラストレーターとして活動しています。
グラフィックデザインは、チラシ・リーフレット・DM・名刺・バナー・ヘッダーなどを制作しています。
主に女性向けや、子ども向けのデザインが多いです。その他、シニア向けなどのデザインも可能です。

フリーランスグラフィックデザイナーさんへのインタビュー

1、フリーランス(個人事業主)として独立開業した経緯は何ですか?

もともと、クラウドソーシングでフリーランスとして活動していました。
でもどんどん、個人事業として、やっていきたいと思うようになり、個人事業として開業いたしました。

2、独立開業した際、ご家族の反応はどうでしたか?(両親、妻、夫、恋人さんからの)

みんなとても喜び、応援してくれました。
大々的にいろんなことでサポートしてくれたり、家族はかけがえのない存在です。

3、新規クライアントを獲得するために行っている手段は何ですか?

宣伝です。
SNSやブログを大々的に使用し、宣伝をしています。
制作したチラシなどは、クライアント様が掲載許可をくださった時のみ、ブログで宣伝しています。 私のデザインだけでなく、お店や商品の宣伝もプラスでさせていただいています。

4、独立して良かった事は何ですか?

自分らしいデザインが制作できることです。
もともと会社という組織の中でうまく本領発揮できないタイプなので一人でお仕事する方が自分らしく・自分のペースでやっていけることです。

5、独立して大変な事は何ですか?

1人でやるということでアイデアに困っても誰にも頼れないことです。
そしていろんなことで会社がやってくれてたことを自分ですべて行わなければなりません。 そして自分自身が無理をし、体調を崩すとその分、収入もない、ということです。

6、仕事を選ぶ際に一番重要視していることは何ですか?

クライアント様が求めるデザインを考えることです。
ターゲット層・目的・デザインのジャンル・そのデザインで何を得たいのか、などを考える事です。

7、現在の活動エリアでの良し悪しを教えて下さい。

日本全国からのお仕事になりますので、直接会えないということでお仕事の内容でうまく伝わらず誤解も生まれることもあるかと思います。 ですが日本全国でできるからこそ良いことの方が多いです。

8、独立の魅力とは?

自分自身が成長出来る事です。
責任感が生まれ、健康に気を付けるようになり、独立することでもっとデザインスキルを上げようと努力します。 独立は大変なことも多いのですが、自分自身の成長やスキルアップなど得られるものは大きいです。